戦士 営業プレゼンは恋愛と考える

戦士は今日もプレゼンが以前とは違う感動を感じている

感動というか醍醐味だろうか?

お客様向けプレゼンは相手が大勢ではなく一人や数人なので自分のプレゼンへの反応が極めてストレートだからだろう

今日もあらかじめ思い描いて考えた相手の立場に立ったWinWinのシナリオで挑み、不安で一杯だったが共感頂いた

そしてお客様も喜んで頂けたようで私の思っていたお客様にとって良い流れで動いて頂けた

決して売り込まない。

難しい振る舞いだが、トップセールスマンと言われる方々は常にこれを実践している。

モノを売るのではなく相手の願いを叶えるように振る舞う。

これこそ、いい関係な振る舞いなのだろう 結果は先だがお客様とシナリオを共有しながら動いているのは納得感もあり、この上ない喜びである。

これはお客様に興味を持ち、お客様の願いを実現するお客様への愛、恋愛だと感じます




アドラー流一瞬で心をひらく聴き方
かんき出版
岩井 俊憲

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アドラー流一瞬で心をひらく聴き方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック