戦士 四面楚歌からの大逆転

セミナー等で新しい考え方や技術を知らない来場者の方々に伝えたい事を伝えるのは難しい

しかしながら先日のセミナーでも『体験』で話す事で伝えるスティーブ・ジョブズの教えを守り実施したところ

セミナー終了後に名刺交換の行列ができた。嬉しい限りです

プレゼンの基本は『起・承・転・結』 これを顧客の体験がどう変わるか?を話す事で

伝わり方が全く変わる

技術ではなく困っている何がどう変わるのか? 苦労しているこれこれがどう楽になるのか?

を話す事で聞いている方の耳に入るということである


もう一つは『最も重要な問いに答えよ』というスティーブ・ジョブズの教え通りに

最大関心事にスポットを当て話す事である

これを忘れると1番言いたいことと聞く側が1番聞きたいことが合致せずプレゼンは失敗する

来場者は何を期待してこのセミナーに足を運んだのか?

セミナータイトルは? キーワードは?

この問いに答える事がプレゼンのPointであることが今回も証明された



スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン
日経BP社
カーマイン・ガロ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック